不妊治療と精子や卵子

CXCL5-CXCR2シグナル制御薬で卵子の老化を改善し妊娠へ

更新日:

▼今なら期間限定お得なキャンペーン中です!▼
ミトコアを最安値で買うには

 

CXCL5-CXCR2シグナル制御薬が不妊を改善する

最新の発表によればCXCL5-CXCR2シグナル制御薬を使って卵子の老化という問題を持ち直し、その結果として妊娠の確率を上昇させるという臨床試験が行われているようです。(体外受精・顕微授精の際に使用します。)

実際不妊治療を受けている女性の平均年齢は36歳。これは残念ながら年々上昇しているようです。当然この位の年齢での妊娠となると当然確率は大幅に下がってきます。これは生物学的に考えても当然で、このくらいの年齢になると出産による体の負担が激しくなるため本能的?にそうなっていると言われます。それだけ女性にとって出産というのは体への大きな負担になるのです。

とは言っても現代は人間五十年といった時代ではないのですが、体のその仕組はなかなか進化や改善はされないようです。

ちなみに36歳を超えてくると妊娠確率はなんと7%弱。若い頃なら平均25%程度と言われているのでおよそ4分の1の確率にまで下がってしまいます。数字的に言えば若い頃の4倍は頑張らないといけないことになります。もちろん妊娠は毎日の回数ではありません。月に1度の決められたタイミングでしか結果は出ません。それが4倍かかるということになる、つまりそれだけ時間が必要になるのです。

ただでさえそれなりの年齢に加え、妊娠するまでにさらに年齢を重ねることになるので、当然妊娠する確率はさらに低下してしまいます。時間が過ぎれば過ぎるほど卵子の質はさがっていくのでますます妊娠する確率は低下していきますし、仮に妊娠しても流産の可能性が高まってしまいます。

これらを改善しようと研究されているのがCXCL5-CXCR2シグナル制御薬による卵子の老化改善なのです。

 

ミトコア公式サイトはこちら

ミトコアの詳細はこちら

 

-不妊治療と精子や卵子

Copyright© 【最新版】ミトコアの口コミと評判をまとめました!最安値はここ! , 2019 All Rights Reserved.